親身の治療

当院の特徴を一言で言えば、「親身の治療」と言えます。

患者さんからよくこんなことを聞かれます。「先生だったらどの治療を選びますか?」そんな時は迷わずこう答えます。「自分や、家族、スタッフへする治療なら迷わずこの方法を選びます。」言葉は大げさかもしれませんが、患者さんには身内に接するような気持ちで、精一杯の治療をしています。

そのために一番大切なことは、信頼関係を築くことだと考えています。信頼関係がなければどんなに高い技術の治療を行ってもお互い満足することはありません。信頼関係があるからこそ、余計な心配をせずに治療に集中できるのです。

とはいえ、私が考える治療を押し付けるつもりはありません。お互いが独りよがりなことをすればたちまち信頼関係が崩れてしまいます。お互い遠慮することなく自分の考えを打ち明け、折り合いながら治療を進めていく事が、皆さんにとってベストの治療ではないでしょうか。

受付当院の方針

私が診療において大切にしているのは、患者さんとのファーストコンタクトです。初診の患者さんは、院長である私が必ず最初にお話を伺います。そこで、不安は何か、目的は何かを知る。それを聞き出せないと先には進めません。そして、みなさんの要望に沿った治療方針をご提案しています。

これは、勤務医だったころからの私のこだわりです。診療は、じっくり腰を落ち着けて治療するスタイルです。お一人の治療時間を1回1時間確保しています。

当院で出来ること

得意とする分野は、虫歯や歯周病といった一般歯科治療を、審美的に行うことです。

基本的に、銀歯は入れません。前歯は、当然白く綺麗にしますが、色だけではなく、並びや形なども自然で調和のとれた美しさを目指します。奥歯も白い歯にします。

歯を失って噛めなくなった方や、噛み合わせがおかしいといった方を治すことも専門としています。これらは、専門用語で「補綴(ホテツ)」と言い、小児歯科や、口腔外科と同じように補綴科という専門分野があり、私はその医局に所属していました。ですから、入れ歯ブリッジインプラント治療は大学で7年専門として勉強しましたので、難しい症例にも対応しています。

その他の分野

歯科矯正は私の同期の矯正歯科医が月に2回来ております。時には私と矯正歯科医がタッグを組んで治すこともあり、当院の強みでもあります。

また、口腔ガンなどの検診も行っており、関連病院とも連携を取っています。口腔ガンは定期的に検診する事が大事ですので、当院へクリーニングと定期検診へお越しいただいていれば、その都度チェックしております。口腔ガンの頻度は高くはありませんが、当院でも数例早期発見し、関連病院へご紹介しております。

大変恐縮ですが当院は、基本的に小児の治療は行なっておりません。ただ、簡単な乳歯の虫歯治療や、永久歯の虫歯治療であれば当院にご家族が通院されている場合に限り行っております。

何れにせよ、どんな症例に対しても、ベストの治療が受けられるよう様々な手配をいたしますのでお任せください。

保険診療と自由診療

治療は保険診療で対応できるところは保険診療で、十分でないところは自由診療をご提案しています。治療費は、料金表をご覧頂ければお分かりいただけると思いますが、皆さんの歯がどのような治療が当てはまるのかが分かれなければ、費用の算出ができません。それには、一度診察を受けて頂く必要があります。もちろん、治療を受ける受けないは、お見積りをお聞きになった上でご判断頂いております。


当院は私がこれまでアメリカやヨーロッパの歯科事情などを見聞きしながら、日本の歯科事情と折り合いをつけながら、自分の理想とする診療態勢を実現しています。

当院が皆様にお役に立てれば幸いです。

 

症状ごとに治療法をご案内

「歯が痛い」「前歯を綺麗にしたい」など皆さんのお悩みごとにその治療法をご案内しています。

例えば「前歯に隙間があるけれど」とお悩みでしたら、「こんな治療法があります」とご紹介しています。

ただし、現在執筆中の項目が多くありますのでご了承ください。

歯科治療の基礎知識の解説

「根管治療って何?」とか「インプラントは大丈夫なの?」といった歯科治療の疑問にお答えするような形で、歯科治療の基礎知識の解説をしています。

こちらも、まだまだ執筆中です。