メニュー
一覧

炭酸水と酸齲歯(さんしょくし)

   

先日患者さんから「毎日ちゃんと歯を磨いているのにどうしてこんなに虫歯になってしまうのかしら?私の歯はもともと虫歯になりやすいのかしら?」と行ったご質問を頂きました。

確かに、ブラッシング状態は良好で、甘いものや柑橘系の食品を好んで取られているいる訳でもなさそうです。

いろいろと食生活について話を伺っていると、一つの問題点が浮かび上がってきました。

ガス入りのお水をよく飲まれているとのこと。つまり炭酸水ですね。

pH5.5以下の食品は歯を溶かしてしまいます。pHの低いお水をずっと取り続ければ歯は脆くなってしまいます。

これまで非常に虫歯が出来やすく、治してもすぐ虫歯を作ってしまう患者さんを何人か治療してきましたが、それらの方に共通していたのが炭酸水を多量に摂取していたことです。

健康に良いから炭酸水を飲まれている方も多いかと思いますが、pHを確認して余り低いものはできるだけ歯に触れさせずに喉越しで飲むようにしてください。

お子様の場合は特に注意が必要です。乳歯や生えたばかりの永久歯はエナメル質が脆く酸に侵されやすいため、飲んだら水で歯の表面を洗うようにするなどの工夫をしてください。

世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから



ヒラノデンタルオフィス:https://www.hirano.dental

電話:03-3708-8242
住所:〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-9-17
最寄り駅:田園都市線用賀駅 徒歩4分


TOP