メニュー
一覧

今日1日のレジン充填 術前 術中 術後 銀歯を白い歯にプラスチックで埋める

   

梅雨真っ只中。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて今日は趣向を変えていつもの平凡な治療をご覧いただきます。
以下の写真は全て今日行った治療です。インレーと呼ばれる銀が詰まっている歯は、どれも見た所問題ありません。しかし、外してみると・・・!

写真は口腔内カメラで撮影したもので、簡単に撮影できる反面、画像はご覧のレベルです。

しかし、虫歯の大きさや、どこをどれだけ削ったかの記録には十分です。

いつも治療が終わったらこれらの写真を全て患者さんに見ていただいています。

このように記録を残すことで、患者さんもどのような虫歯治療が行われたかを知ることができ、安心して治療を受けてもらえるようになります。

初めは古いレジン充填のやり直しです。材料の劣化も多少ありますが、基本的には詰め方(技術)の問題です。

 

 


続いて裏側からのアプローチの症例です。最初の写真からはどこに虫歯があるのかわかりづらいのですが、途中経過をご覧いただくとはっきりと虫歯が確認できます。
患者さんも術前は虫歯に気づいていませんでした。
 

 

次は2本同時に治した症例です。今回は治療のしやすさから1本ずつ行っています。銀歯を外す前は全く問題のない歯のように見えますし、患者さんも特に症状は訴えていません。それでも銀歯を外すと中は真っ黒です。
 

 

 

 

次は金歯が入っていた症例ですが、患者さんが外れている感じがするとのことで治療しました。それ以外の症状はありませんが、金歯を外すとご覧のような虫歯がありました。
  

  

次は奥歯の2本を治した症例です。どちらも自覚症状はありません。まず1本目です。
  

 

2本目です。
 

 

 

次は歯を白くしたいということで銀歯を外した症例です。自覚症状はありませんでした。途中赤く染まっている部分は、虫歯だけを染め出す染色液の色です。こうやって、虫歯を染めだして選択的に虫歯だけを削っていきます。感だけで削っているわけではありません。
 

 

  



今日の症例はどれも痛みが出ていたものではありません。どちらかというと、何の問題もなかった歯ばかりでした。しかし、銀歯を外してみるとご覧いただいたようにほとんど虫歯になっていました。症状がないから大丈夫ということはないのです。

詳しくは前回ブログで書いている「虫歯は痛くない」をお読みになってください。


世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから



ヒラノデンタルオフィス:https://www.hirano.dental

電話:03-3708-8242
住所:〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-9-17
最寄り駅:田園都市線用賀駅 徒歩4分


TOP