メニュー
一覧

歯周外科 再生療法後の痛み

   

先日、エムドゲインによる歯周組織の再生療法を行いました。

これは、歯肉を切開して歯の根を露出させ、機械的にきれいに洗浄した後にエムドゲインという薬を塗布して、歯周組織の再生を促すというものです。

歯肉を切開しますので、皆さん痛みや腫れを心配されます。今回の患者さんの感想を伺いましたので、ご報告致します。

私は手術前、患者さんに、「あめ玉が1つか2つくらいの大きさの腫れが出るとは思いますが、2〜3日で治ると思います。痛みは痛み止めを1回飲むか飲まないかだと思います。」と説明しておきました。

抜糸のとき患者さんに伺ったところ「先生がおっしゃったように、本当にあめ玉が入っているような感じに腫れました。もちろん、指で押せば多少痛みましたが、触れなければほとんど痛みはありませんでした。それでも、心配だったので結局痛み止めを1錠飲みました。でも必要なかったかもしれません。」とのことでした。

手術前に患者さんに説明した内容は、私が考えた訳ではなく、これまで治療してきた患者さんの多くのご意見をまとめておうむ返しにしただけのことです。

歯周外科や再生療法をお考えで、腫れや痛みを心配されている方のご参考になりましたでしょうか?


世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから



ヒラノデンタルオフィス:https://www.hirano.dental

電話:03-3708-8242
住所:〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-9-17
最寄り駅:田園都市線用賀駅 徒歩4分


TOP