メニュー
一覧

「歯性感染症と全身疾患」Part8 歯性感染症を防ぐには 都立広尾病院にて

   

都立広尾病院で受けた講義内容も今回で最後です。

最後に、どうやったら歯性感染症を防げるのか考えてみましょう。

まず基本は、毎日の歯磨きをきちんとやって頂くことです。しかも、ちゃんとしたやり方で。というのも、一生懸命磨いている方でも、汚れが残っている方が結構いらっしゃいます。これまで、歯磨きのチェックを受けたことがない方は、いちどプロによる歯磨きチェックを受けてください。

どんなに磨いていても、やはり磨き残しはあります。そのため、定期的なクリーニングをお勧めします。特に、歯並びが悪い方や、ブリッジや入れ歯などが入っていて歯磨きが難しい方は、最低年に2回のプロフェッショナルクリーニングをお勧めします。クリーニングで歯の表面をつるつるに仕上げることで汚れの付着を防ぎます。

適合の悪い被せもの(銀歯や差し歯など)の周囲にはとても汚れが付きやすく、さらに付いてしまった汚れを取ることは困難です。適合のいいものに作り替えましょう。

これまで、約1週間に渡り、「歯性感染症と全身疾患」について連載してきましたが、今回で終了です。

最後に、講義をして頂いた都立広尾病院の小林先生のお言葉をお借りして締めたいと思います。

「口は災いの元」お後がよろしいようで。

世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから



ヒラノデンタルオフィス:https://www.hirano.dental

電話:03-3708-8242
住所:〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-9-17
最寄り駅:田園都市線用賀駅 徒歩4分


TOP