前歯のサイズを揃える

大きさの違いをどうやって揃えたか?

次の写真をご覧下さい。右側(写真では左)の歯が大きくて、左側が小さいですよね。

まだ、若い方ですし、歯もできるだけ削りたくない。時間もかけたくないし、矯正もしたくない。そしてできるだけ費用も抑えたい。

そして、結果が次の写真。

セラミックを入れた直後で右側の歯ぐきに少し炎症が残ってますが、ご覧のような仕上がりになりました。

ではどのように治療したか。

右側はセラミックをやり直しました。そうすると前歯のサイズが合わないので、左側の中心寄りにコンポジットレジンを盛りました。

そうです、前歯の真ん中に隙間が出来ている症例でご紹介してる手法です。

これならほとんど歯を削る事なく、費用も抑えられ、短時間で綺麗に仕上げることができます。

費用はセラミックが¥110,000(税抜) コンポジットレジンが¥20,000(税抜)