矯正とタッグ

歯を綺麗にするのに、削ってセラミックを被せるだけではうまくいかない症例もあります。時には、矯正とタッグを組んで歯を動かして仕上げることもあります。

歌を歌う時にどうしても前歯から息が漏れてしまうので治してほしとのご相談でした。真ん中の隙間をコンポジットレジンで埋めることも考えましたが、前歯が大きくなりすぎます。そこで、歯を少しずつ動かし少しずつ歯を大きくする事にしました。

真ん中も空いています、左側の犬歯との間の隙間も気になります。

矯正の開始です。

だいぶ動いてきましたね。

比較してみるとこんな感じです。

最後はセラミックにしました。

治療前と後を比較してみました。