歯を削らずに隙間を埋める

今日は、当院で最も多い合わせが多い症例です。


初診時の写真です。だいぶ隙間が空いてしまっています。「これを治したい!でも歯は削りたくない!」とのご要望でいらした男性です。

 
どうせ治すなら奇麗にしたいということで、まずは漂白。奇麗にしたいという目的がしっかりしているため、とてもまじめにホワイトニングをしていただき、ご覧のように白くなりました。これで下準備完了です。

 
そして隙間をプラスティックで詰めました。一切歯は削っていません。写真でこのレベルに仕上がっていれば、プラスティックがどこに詰めてあるかを肉眼で見分けることはできません。
ご要望通りの結果に大変喜んでいただきました。

世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから