噛み合わせが悪いと、どうなるの?

こんにちは。

東京都世田谷区用賀にある歯科医院、ヒラノデンタルオフィスです。

お子さんの噛み合わせ、問題ありませんか?

いつも唇を開いていたり、前歯が出っぱっていたりすると、見た目でも噛み合わせが上手くいっていないことが解ります。
けれども噛み合わせのズレは、ほんのちょっとのズレから始まることも多いため、たくさんの人が、実は自分自身の噛み合わせが悪いことに気づいていません。
歯の上下の噛み合わせが悪いと、どのような問題が起こるのでしょうか?

 

噛み合わせが悪いと、こんな悪影響が出ることも

 

噛み合わせが悪いと、次のような症状に発展する恐れがあります。

肩こり、頭痛、腰痛などが慢性化しやすい
耳鳴り、難聴、めまい
あごの発育障害
顎関節症
虫歯や歯周病になりやすい
インプラントや入れ歯の治療をしても上手くいかない

 
 

噛み合わせは全身の健康に影響を及ぼします

 

噛み合わせは、顔の周りの筋肉によって維持されています。
噛み合わせがズレると、顔の周りの筋肉に負荷がかかり、常に緊張している状態になります。
徐々にあごの周りの筋肉がズレはじめ、首や頭の位置が傾きだし、全身のバランスにも影響が出てきます。
そのうちに全身の筋肉、骨、神経までもがバランスを崩し、さまざまな体調不良につながってしまいまうのです。
長期間、体調不良に悩まされていると、メンタル面にも影響を及ぼします。
身体の疲労感は少し休んで回復したとしても、根本的な原因が解消されていないのですから再び体調を崩すという悪循環に陥ってしまうことも珍しくありません。

 

噛み合わせが治ったら全身すっきり健康に

噛み合わせを改善すると、全身のバランスが整い、体調もメンタルも、すっきり改善したという例もあります。
ヒラノデンタルオフィスでは、噛み合わせの改善についてのご相談に応じています。マッサージ、マウスピース、歯列矯正、薬物療法などさまざまな治療法から患者さまに合ったものをご提案します。ご相談ください。