磁石を使って入れ歯を固定しています

●歯に負担をかけずに入れ歯を固定します
通常入れ歯を固定するのにはバネを使います。このバネ、見た目を悪くするだけでなく、歯にも負担をかけてしまいます。通常入れ歯のバネは力がかかると、ちょうど栓抜きで栓を抜くような力が歯に加わります。しかし、マグネットなら一定以上の力がかかった時にはスッと離れてくれます。これがとても歯には易しいのです。
●見た目もきれい

写真をご覧ください。バネが全く見えませんね。この症例は、入れ歯を作って既に3年近く経過していますが、患者さんのお手入れも良好でとても良く維持されています。歯に固定した金属が若干見えるものの、通常の入れ歯に比べればとても審美的だと言えます。
●磁石を埋め込みます

左写真で、入れ歯に磁石が埋め込んであるのが確認できますね。右の写真はお口の中の様子です。大きな虫歯で歯の根しか残っていなかった歯にマグネットを付けています。この症例では、左右同じ位置にバランスよく歯が残っていたため、入れ歯もとても安定しています。(入れ歯の安定には左右のバランスが欠かせません。)