写真は厳しい!

今日はゴールデンウィーク初日。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日の症例です。またまた十八番の症例です。

長年、隙歯で悩んでいた男性ですが、たった1回の治療でご覧のように変わりました。

こちらは、わざわざ市川市からホームページをご覧になって来院された男性です。
3年程前に前歯の隙間を埋めたそうですが、欠けたしまったそうです。

古いレジンを除去するとご覧のような隙間が出来ました。

それを治すと、こんな感じになりました。

3.6倍のルーペで見ながら治療しているのですが、治療中は奇麗に仕上がったとおもっていたら、写真でアップにするとレジンと歯の境界が見えてしまっていました。正直言えば、これが私の技術の限界です。

まだまだレベルアップが必要です。がんばります。

ちなみに、古い症例はこちら。

4年程経過しても、このレベルです。まだまだやり直す必要はなさそうです。

写真は、歯医者の技量を丸裸にしてしまいます。ブログでいろんな症例をご紹介しているのも、患者さんに見られているという事を意識して治療するよう私自身に負荷をかけているという意味合いもあります。

これからも、ますますのレベルアップを目指していこうと思います。

それにしても、写真は厳しいですね・・・。

世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから