なぜか3

今日から9月ですね。このオフィスもオープンしてちょうど3ヶ月です。僕には、この3という数字がなぜか気になって仕方ありません。とくに新しい物事を始めたとき、3日、3週、3ヶ月、3年が節目に当たると考えています。自己暗示もあるのかもしれませんが、3ヶ月もたつと新しいことにも慣れ、油断が生じるのではないかと思います。

よくよく考えてみると故事ことわざにも3という数字がたくさん使われていることに気づきます。「石の上にも3年」「三日坊主」「三顧の礼」「三度目の正直」「仏の顔も3度まで」などなど、意外に3の付くことわざがあります。言い得て妙なのが「3年目の浮気」。仕事では「大目に見ろよ」とはいえません。
世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから