抜歯してインプラントをするなら、骨を作りましょう!

残念ながら歯を抜かなければならなくなってしまった方は是非ご一読ください。

まずは一連の写真をご覧ください。


1枚目のレントゲン写真の中央に写っている歯は残念ながら抜かなければなりません。ご覧のように歯の根の中央部まで骨が吸収してしまっています。

では、この歯をすぐに抜いたらどうなるか?既に骨が無くなっていますので、抜いた後は大きな凹みが出来てしまいます。もし、ここにインプラントを入れようとしても、とても深い位置に短いインプラントしか入れることができません。

そこで、抜く前に歯の根を引っ張り出すと、ご覧のように骨も一緒についてきてくれます。最後のレントゲン写真と最初の写真を比べてください。ほぼ理想的な位置まで骨が再生しているのがお分かり頂けると思います。

これだけの骨を歯を抜いてから作るのはとても大変です。何回も骨移植を行わなければなりません。でも、引っ張り出しをすれば、外科処置を施すことなく骨を作ることができます。

これだけ骨がしっかりあればインプラントも安全に入れることができます。抜歯を検討されている方、抜歯後のことをよく考えてから判断してください。

世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから