クリーニング


今日はクリーニングについて。治療前、患者さんに「歯をちゃんと磨いていますか?」と尋ねたところ、「はい」というお答えが返ってきました。皆さん、案外磨いてるつもりでも磨けてないことが多いんです。かく言う私も、半年に一度はスタッフにクリーニングしてもらってます。

さて、本症例をご覧ください。汚れの主は、歯石ですがかなりこびりついていました。歯石は、唾液中のミネラル分が石灰化した物ですが、ちょうど保温ポットの中にできるカルキ汚れと同じようなものです。

ですから、歯ブラシの用な柔らかい物では到底取ることはできません。私たちは、音波による振動で取っています。ちょうど道路工事で「ガッガッガッガッ」と道路を削るのと同じ原理です。

ですから敏感なところに触れると痛みが出ます。そのため、当院では出力の弱いタイプを使って、なるべく痛みを出さないようにしています。

2枚目の写真をご覧ください。小石が散らばっているように見えるのが歯石です。そして3枚目。きれいになりましたね。とはいえ実はまだ完全に取りきれていません。肉眼では分かりませんが、写真に撮ってよく見ると細かい歯石が残っているのがわかります。

当院では3.5倍のルーペを使っていますのでちょうど写真のように見えます。今日は時間の都合上ここまでで切り上げたのですが、正直言えばかなり長い期間をかけて出来上がった歯石なので、予定していた時間内に終わらなかったというところです。また日を改めてきれいにしましょう。
世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから