インプラントは簡単?


昨日は台風一過でとても気持ちのいい1日でしたね。私は、毎日職場まで3キロの道のりを歩いて通っているのですが、こんなに気持ちのいい日は久しぶりでした。思わず撮った写真がこちらです。

1枚目は上野毛の駅近くの富士見橋からの風景です。世田谷百景の一つです。もう一枚は二子玉川の再開発です。どこまで伸びるのやらと工事を見守っていましたが、やっと止まりました。再開発もいいのですが、もう少し他のやり方があったのではと思います。

さて、今日は先日行ったインプラントのレントゲン写真をお見せします。患者さんのお口が思ったより開かなかったので、少し手間取りましたが、約30分の手術でした。

手術後の痛みもほとんどなかったそうで、手術直前に痛み止めを1錠飲んだだけで追加はしなかったそうです。インプラントの手術を受ける患者さんが、皆さん口を揃えて、手術前はすごく緊張したけれど、終わってみればこんなに簡単なのかと拍子抜けしてしまったとおっしゃいます。

一つには、手術の前にありとあらゆるリスクについて説明をしますので、いろんな心配をされるようです。また、手術という言葉のイメージもインプラントの手術内容にくらべて、もっと大変なことのように受け止められているのではないかと思います。

しかし、私としても安易にインプラントを選択して欲しくないと考えていますので、踏み絵のようなものだと考えて頂き、インプラントは決して簡単だとは言うつもりはありません。その辺りのところは、ご理解ください。このケースは、完成したらまたご報告します。
世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから