虫歯と痛み 意外と知られていません

先日治療した患者さんが、私が見つけた虫歯の治療をした後に「虫歯の痛みはなかったのになあ?」と不思議そうな顔をされていました。

写真をご覧ください。これも、検診で見つけた虫歯です。1枚目の写真を見てどこが虫歯かわかればもうプロですね。

このように、虫歯は一見しただけではわからないことが多く、私たち専門家でも十分な明かりやルーペなどの道具がないと見落としてしまいます。

とはいえ、甘いものを食べた時に痛みが出たりすれば、患者さんも気づくのですが、このような自覚症状が出る頃には虫歯は相当大きくなっていることが多いのです。

どうですか?これだけ大きな虫歯ができていても患者さんは最近まで痛くはなかったとおっしゃっています。

歯医者は痛くなってから行けばいいと思われている方は大勢いらっしゃいます。しかし、残念ながらそれでは手遅れなことが多いのです。皆さんに定期的な検診を受けられることをお勧めします。

世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから