オールセラミック

今回はすべてセラミックで治した症例です。

初診時の写真です。コンポジットレジンがパッチワークのように充填され、古くなって境界が剥がれ汚れが着いています。虫歯も至る所にあります。ダイレクトボンディングで修復するのもかなり難しそうで、その後の虫歯の再発リスクも高そうです。

今回は、すべて奇麗にしたいということで、セラミックを選択されました。せっかくですから、歯の大きさのバランスも整えましょうということになり、余分な歯ぐきを切除しました。

完成です。

まったく虫歯のリスクが無くなった訳ではありませんが、以前より格段にリスクは減ります。

世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから