ホワイトニング 歯冠長延長 ダイレクトボンディング オールセラミック

今回は、いろんなテクニックを使った症例をご紹介します。

まずはホワイトニングから。ご覧のように白くなりました。

続いて、歯冠長延長術。つまり、歯茎を切って歯を長くする治療です。ほんのちょっとだけ切ります。痛そうに見えますが、ほとんど痛みはありません。ご心配なく。

そして古いレジン充填を奇麗なダイレクトボンディングでやり直します。歯の大きさもバランスを考えて修正しました。そしてオールセラミックを入れています。オールセラミックとは、昔「差し歯」とよばれていたものです。

では術前術後の比較をご覧ください。

このようなケースの場合、矯正を行うとさらに奇麗になりますが、矯正のご説明をしたところ、矯正をしないで出来るだけ奇麗にということでこのようなゴール設定となりました。ほとんど歯にダメージを与えることなく奇麗に仕上げることができました。

審美のゴールは人それぞれ。患者さんのご要望に合った治療法をご提案することが最も大切なことだと考えています。

世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから