1年がかりで治しました。

3月に入ってもまだまだ寒いですね。

1年かけて治療を終えたのですが、患者さん曰く「あっけなく終わりました。」とのことでした。

銀歯のブリッジをやり直しする時にそのままセラミックでブリッジにするかインプラントにするか非常に迷われていましたが、最終的にはインプラントを入れることになりました。
15分程の手術だったので、「えっ!こんなに早く終わるなんて、もっと早く決断すれば良かった。みんなから聞いた話と全然ちがう。」とおっしゃっていました。

私は、インプラントは簡単なものだと言うつもりは毛頭ありませんが、皆さんは最悪の事態が起こることしか考えていらっしゃらないようです。インプラントの成功率は98%以上です。飛行機は落ちることもあります。だから皆さん決して飛行機には絶対乗らないということにはならないと思います。

インプラントを入れるメリットがリスクに対して十分なものであれば、インプラントを選択することは悪いことではないと思います。

 

 


世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから