色の難しいダイレクトボンディング

海の日の今日、皆さんはいかがお過ごしたでしょうか?
私は、この暑さの中、剣道の講習会に参加してきました。
形やら審判やらの講習会ですので、面をつけて動くことはなかったのですが、冷房の効いていない体育館で、厚い道着を着ているだけで汗が吹き出してきました。床は暖かく、まるで一日岩盤浴をしたような感覚でした。

さて、今日は色合わせの難しいダイレクトボンディングです。虫歯を削って特殊なレジンを詰めました。
 
(仕上がりの写真に斜めの白いラインが入っていますが、これは詰め物との境界ではなくもとからあったものです。)

このようないろんな色の混ざった歯のダイレクトボンディングは色合わせがとても難しく、詰めたところがすぐ分ってしまうものですが、今回は我ながら上手くいきました。
ついでに形も変えて、真ん中の隙間を埋めました。

歯を削る量は最小限で、1回で終わり、費用も美容院と同じくらいです。

寝苦しい夜が続きますが、みなさん体調など崩されませぬよう。

世田谷区・用賀の歯科ならヒラノデンタルオフィスのホームページはこちらから